アクセスランキング

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらい仕事と楽しい仕事

2011年06月11日 06:27

当時の物語で、お釈迦様はある人に地獄と天国の様子を聞かれて、仕事の現場に喩えたそうです。

地獄
大邸宅に住んでいて、贅沢なものを食べながら暮らしている。その人はいい暮らしをしているが、不安と恐怖と隣りあわせで、気の休まる暇が無いほどの大変な思いで、銀を掘り当てる仕事をしていた。

天国
みすぼらしい家に住んでいて、質素なものを食べながら暮らしているが、寝食を忘れてしまうほど楽しみながらリンゴ作りの仕事をしていた。

この物語は仕事がつらければ、人生も地獄のようにつらく、仕事が楽しければ、人生は天国のようにたのしくなる、ということを教えて示してくれています。
現在の職業事情にも当てはまる面があると思います。

四柱推命でも適職(食べていける仕事)と、天職(向いていて楽しい仕事だが食べていけるとはかぎらない)があって、ある程度の傾向を観ることは可能です。

現在の仕事の種類は多岐にわたっていますが、出来れば報酬は少なめでも、天職で楽しく仕事をする事を検討してみたい。
仕事を覚えて良い仕事をすれば、報酬はそれなりに付いてくるものです。
但し、家族持ちの方などでは、天職で楽しい仕事に就けたとしても経済面などのリスクが伴うと予想されるので、転職をする時は、注意してください。

ブログパーツ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。