アクセスランキング

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由の境地

2012年03月17日 07:10

至人の心を用ふるは鏡の若く、将らず逆へず、応じてかくさず。

至人とは老荘思想において最高の人間を意味し、鏡と同じように、ごく自然に生きており、先のことを憂いて取り越し苦労もないし、過ぎ去った事を悔やむことも無い。

ようするに自然。何が起きてもあるがままに受け入れ、何者にも左右されない絶対自由の境地に居る生き方が良いと説いています。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。