FC2ブログ
アクセスランキング

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンラーディン殺害される

2011年05月03日 06:51

テロの首謀者、アルカイダのビンラーディンが殺害されました。
心配なのは報復テロです。

もちろんテロは撲滅しなければなりませんが、テロの口実が湾岸戦争での連合軍のイスラム聖地への攻撃とされています。
さらに、因果の法則から考察すれば現在の状況は当然の結果だといえます。

歴史的に見てキリスト教とイスラム教の対立は繰り返されていますが、東洋の仏教、ヒンズー教、道教などの多神教との違いは、あちらの二つの宗教は一神教だという事です。
中国などのアジア諸国では、複数の宗教がお互いに関連していて共存してきています。

アジア、東洋の文化、倫理観と比べても、欧米とイスラム教の人々のそれは大分異なっているのでお互いに報復を繰り返すことが多くなるのでしょう。

日本はテロに対して、日本本土が直接攻撃されない限り、中立的な独自の立場を取る、あるいは欧米諸国とは一線を画すべきではないかと思います。
中立の立場を取る国が存在することは、歴史的に見ても必要とされてきたことで、もし日本がそのような立場になれば国際的に再評価される可能性は有ります。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bkmago.blog65.fc2.com/tb.php/394-0275a01d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。