アクセスランキング

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強欲は人の心を狂わせる

2011年06月05日 06:42

狩りの楽しみは、人の心を狂わせ、貴重な財宝は、人の心を誤らせる。(第十二章)

狩りは、当時の中国ではひとつの楽しみであり、現在で言えば、ゴルフとかパチンコのようなものでしょう。
しかし、楽しいからといって、それに溺れたり、のめりこむと、たちまち平常心を失う。物欲も然り。

人間の欲望にはきりが無い。これが手に入ったら次はあれと、欲望の対象は果てしなく広がる。
しかし、それではいつまでたっても心の充足は得られない。

老子は無欲を主張している。
戦後の日本は、まさにお金を稼ぐ事と、物欲に走ってきたと思う。
現在の人間には、なかなかそんな境地には至り得ないとしても、常に欲望のコントロールには留意したい。

ブログパーツ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bkmago.blog65.fc2.com/tb.php/412-faf6a83e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。