FC2ブログ
アクセスランキング

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いの関連性

2011年06月14日 19:46

占いの種類は豊富にあり多岐に渡っています。

私の場合は、四柱推命を大分前から勉強していたのですが、易経は触り程度しか観ていませんでした。
最近、易経とか中国の思想の本を読み始めたところです。若いときから読んでおけばよかったと思ったりしています。

日本で確立された各種の占いなども見てきましたが、結局興味を持ったのが中国の占いです。但し日本で開発された占いが劣っているという事ではありません。各個人の主観によるものです。

もし、占いを勉強したい方が居りましたら、まず幅広く各種の占いを調べてみたほうが良いかと思います。
それから、勉強したい分野を絞っていくことをお勧めします。

私の場合は、中国の占いに興味が生まれたので、それに絞って本を読んでいるところです。

特に易経は中国、5000年前に生まれて、他の占いにも影響を与えて、ある意味で中国の他の占いの基礎となった書物なので読んでおいたほうが良いでしょう。

最初は入門書が良いと思います。

ブログパーツ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bkmago.blog65.fc2.com/tb.php/420-5c783a0c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。