アクセスランキング

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界同時株安は世界恐慌の始まりか

2011年08月09日 19:24

アメリカ国債の引き下げのより、ほぼ世界同時株安の状況となっています。

歴史は繰り返すといいますが、第二次大戦発生時の1930年代の状況に近づいてきています。

但し、今回の問題点は、不景気と財政赤字、株安が同時に起こっている事です。

景気回復のために、さらに財政拠出を行えば財政赤字が膨らむ事になり、悪循環に陥る可能性もあります。

今まで、その問題を放置してきた付けが回ってきたようです。

不良債権問題はアメリカにかぎらず、日本も同様です。

日本の経済不況状態が、アメリカでも始まったのではないかとも考えられます。

他にも不可解で不安な事件が世界中で多く起きていますが、これらは2012問題に関わる前兆の現象でしょう。

備えあれば憂いなし、来年に向けて、いろいろ準備して、警戒しましょう。

ブログパーツ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bkmago.blog65.fc2.com/tb.php/447-9eb494d6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。