アクセスランキング

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道は体得するもの

2012年03月04日 10:39

道の道とす可きは常道に非ず「體道第一」

矛盾がありますが、「道」ですよと言葉で説明すると同時に、それはもう「道」ではないと述べています。

要するに、言葉とゆうものは、そんなに頼りに成る物ではなく、限界があると主張しているようです。

実際に自分でその現場に出向いて、自分の目で見て、触れ確かめて、初めて現場の実情を知ったことになります。

それが、冒頭の文の表題にある「體道」、道を体得することになります。

バーチャル化が進んでいる現在ではさまざまな場面で現場で体得することが少なくなってきています。

現在人に警鐘を鳴らしています。

ブログパーツ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bkmago.blog65.fc2.com/tb.php/488-1782ae6c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。